持ち方を考えて持つ

IMG_20180513_164327_761-768x960 この脚は、本体からブチイュ~と、とろけ出て、生えた脚。なのか。
人間のかかとのよう。
動物の体の一部。か。
真面目な顔で、上にくっついてるグラスが可哀想。
そのバランスが妙。か。
つまらない食卓には、居られない。
他の食器との相性を良く考えたい。
使い慣れるまで、客前は控えたい。
もしかして不細工か。
透明なクリスタルガラスのくせに土野暮ったさが。
持ち心地も、これは悪いのか。
親指と人差し指は小さな生き物の首を閉めるかの如く、巻き付き重なる。
脚に収まりきらない小指は、底の凹みと、テーブルとで挟まりグラスを傾ける。
放したい、放したい。
飲みたい、飲みたい。
あ、この脚は非対称。
グラスを、回せば持ち方は、変わる。
私は左手で飲む。
脚の最細部を手の内側に。
そこに巻き付けるは中指、薬指。
底に伸びる傾斜に小指添える。
残った親指と人差し指でグラスボディを丸く包む。
持つ手はグラスと一体となる。
それが美しい、かは、わからない。
自然と溢れ固まった、大きいデキモノの脚は、
不細工。
だが
その線は、
指とは馴染みやすい事は確か。
個人的に。
カマタ

///
ジョエコロンボです。
“スモーク”は、まぁ良く見かけるので、
うちはこっちで。名前はわかりません。
でもほんとは”スモーク”が良い。
以前に安く売っちゃったのを、まだ悔やんでいる。
脚を含めた高さ172mm グラス部分103mm
直径65mm
重さ453g
セミクリスタルか?
良い音がする。
脚に、成形跡なのか、縦筋が正面と背面に一本ずつ見えます。
リーデル (Riedel)の刻印がみえます。
いちいち調べて自慢しやすいことでしょう
デットストックの為か、少し かすれ傷が見えます。あとはピカピカ。
ラッピングはプチプチで丸めて、紙で包み込んで、石膏で固めて、上からお祝いの言葉なんか書き込んでおきますね。リボンとかそんなん無いです。楽しみだな。これは時間いただきます。
在庫は今んとこ2客あります。
追加の写真は、個別に対応致します。
お気軽に。

open/
13:00~23:00

closed/
tuesday

 

map/
〒603-8173京都市北区小山下初音町43-2

 

tel/
080-1408-2108

mail/
kamatasyouten@gmail.com

 

instagram/
kamata_mise

twitter/
@kamatasyouten

 

web shop/
http://kamata.theshop.jp 

DSC_0030-768x1024

 

 


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

IMG_20190823_145254_007

斜めで使うなら、別に台座がいる 花瓶

カリフォルニア製 陶器の花瓶。

続きを読む »

IMG_20190822_143020_965

縦 まっすぐ 横 まっすぐ が良いライト

縦 真横照らし な照明。台座はグリグリ回転し、照らす向きを変えれます。 続きを読む »

DSC_0062 (2)

首からぶら下げるグラスB。首からぶら下げないと使えないグラス

首からぶら下げるグラスB。 続きを読む »

DSC_0091 (2)

首からぶら下げるグラスA。首ぶら下げないと使えないグラスA

首からぶら下げるグラス。 続きを読む »

DSC_0235 (2)

また海老皿。あしつき。これで終わり。海老好きに。シュリンプボウル

飼料の味するブラックタイガーならば、一段目に24匹、二段目に12匹、 続きを読む »

DSC_0293 (2)

海老好きに。海老皿 。シュリンプボウル

海老皿。
甘海老 ならば一段目に40匹、二段目に20匹の計60匹。 続きを読む »

DSC_0219 (2)~2

三脚に逆さで立てれるグラグラ水差し

そんなものはナンボでもあります。 続きを読む »

DSC_0139 (2)

密閉度低め蓋のカラフェ

でも真ん丸の蓋は可愛い。
冷たい液体のみ。熱いのはダメ。 続きを読む »

DSC_0330 (2)

取っ手と蓋と台座が一体型ティーポット

見た目でね。触りもせず買えるなんて根性有りますよ 続きを読む »

DSC_0166

これに代わる照明が見つかるまでは、売れてはいけない

何度も登場させちゃってすんませんね。店頭でもご覧なられたでしょう。店内照らして三年目。もうちょっとで新しい照明がやってきそうなので、 続きを読む »

DSC_0106 (2)

他作品の方が欲情しますね。残念です。個人的にね。

印刷物を奥の部屋に飾りたくて。

1969年に刷られた造形物屋の印刷モノ。
造形の作品は小さいのやら大きいのやら。
まずは小さいのを作ってから。スケールデカくして作る。 続きを読む »

DSC_0005~2

そろそろ売れないと。もうここを照らさないで。

デスクライトが欲しくて色々さがしてましたらね、 続きを読む »

IMG_20190524_210719_602

思ったより繊細でない。ので少し安い。

喫茶でねサンデーを出したいと。パフェじゃなくて。 続きを読む »

IMG_20190510_135723_127-3758x2819-2818x2114

カップルは覗かず帰って行った

日差しを避ける為、

日除けをつけています。 続きを読む »

DSC_0016

そりゃ いけ てほしいです。

ちょっと大きい花瓶。二度目の登場。
続きを読む »