勝手 工房アイザワ

025_2

 7/6(sat)シゲトヨ産ミントが

今年も山盛り届きます。

モヒート飲みに来てね。

 

写真は

<工房アイザワ>の道具

黄銅洋食器 円

 

造り手から使い手へ

 

世界の洋食器のデザインについては、つまびらかではありませんが、

日本国内で生産されているよう食器のデザインに限って言及するなら、

旋盤加工、もしくは柄と皿を熔接しない完全な丸柄のスプンを寡聞にして知りません。

そのことが丸柄スプン「円」を考えついたモノ造りのきっかけです。

丸柄が簡単だとは思いませんでしたが、ステンレスの素材と違い、

素材が銅であったことで銅の伸びをどこで配分するかで、型作りの工夫がありました。

しかし

このデザインを生かすも殺すも、決めては仕上げにあります。

手仕事のできる職人、特にヤスリを使える職人の確保が問題になりました。

幸い、自動化の進んだ燕の産地にも生き残りの職人が今も健在です。

職人を大切にすること、職人を育てることの重要さを、この仕事でしみじみ考えさせられたものです。

きわめて

平凡なデザインですが、「円」はその平凡さが特徴です。そこが売り物でもあります。

 

(工房アイザワ カタログより)


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

IMG_20200811_144424_707

ひだ縦走花瓶 / Vertical running Folds vase

花瓶の底のサイン。花瓶の形は、髪の毛の無い頭部のような。 続きを読む »

IMG_20200810_181213_309

皺照明/ Wrinkle lighting

四人がかりで曲げてる この シワ。 続きを読む »

IMG_20200810_153907_648

握る木片  Open close wood grasp

ビデオテープがスポッと入るぐらいの。緑の革のペッタンコのポーチ。 続きを読む »

DSC_0095 (2)

小さいワニ2匹付照明/Two small crocodile lights

照明の足元に、ワニが二匹ついてます。 続きを読む »

DSC_0240 (2)

カマタ棒→カマタ板 /Kamata stick → Kamata plywood

こないだの棒三味を一枚の合板に仕立て直しました。 続きを読む »

IMG_20200808_173506_005

Aluminum ring and aluminum base/アルミリングとアルミベース

リングはガムテープのようなサイズ。100円で売ってるぐらいの。¥2500

塊の方のサイズは、例え様が難しいですが、 続きを読む »

DSC_0603 (2)

Boda Sweden Bertil Vallien Glass Animal 1970’s/ ボダ スウェーデン バーティルバリーン ガラスの動物

Boda Sweden Bertil Vallien Glass Animal 1970’s/  続きを読む »

DSC_0487 (2)

甘回転(タテ回り)

ベリーとマスカルポーネのセミフレッドを、 続きを読む »

DSC_0955 (3)

Geometric food stick/ Chocolate+Nuts+Fruits 幾何学食棒/チョコ+ナッツ+フルーツ

これは幾何学食棒3本セット約100g ¥1300

一本目はチョコ。成分は、 続きを読む »

DSC_0905 (2)

錫 壁 釘 打

錫板の壁飾り。19cm×13cmが一枚と10cm×10cmが二枚。留め方は 釘でオモクソ打ち囲う。やりますので、家いきます。

DSC_0700 (2)

アイスクリームサンド

アーモンドの焼菓子でパイナップルクリームチーズアイスクリームを挟んだもの。に線香カスをかける。蚊取りの方ね。簡単に言うと。 続きを読む »

DSC_0538 (3)

1960s Champagne glasses. Manufactured by Dorothy Thorpe Studios, California. カリフォルニア ドロシーソープスタジオ製造シャンパングラス

1960s Champagne glasses.
Manufactured by Dorothy Thorpe Studios, California. 続きを読む »

DSC_0425 (2)

Joe Colombo Glass Cups and Saucers 1960s ジョエ・コロンボのガラスカップとソーサー60年代イタリア製

写真は珈琲を入れてます。
Joe Colombo glass cups and saucers.
Made in Italy in the 60’s. 続きを読む »

DSC_0365 (2)

花瓶

花瓶の両面。顔が違うので。

DSC_0276 (2)

フォのかわり

フォは夏の間、コレに代わります。

フォに使っていたソースが中に練りこまれた パン。

焼き野菜とソーセージ、ピクルス、バジルバター。をバラバラ食い。する