勝手 工房アイザワ

025_2

 7/6(sat)シゲトヨ産ミントが

今年も山盛り届きます。

モヒート飲みに来てね。

 

写真は

<工房アイザワ>の道具

黄銅洋食器 円

 

造り手から使い手へ

 

世界の洋食器のデザインについては、つまびらかではありませんが、

日本国内で生産されているよう食器のデザインに限って言及するなら、

旋盤加工、もしくは柄と皿を熔接しない完全な丸柄のスプンを寡聞にして知りません。

そのことが丸柄スプン「円」を考えついたモノ造りのきっかけです。

丸柄が簡単だとは思いませんでしたが、ステンレスの素材と違い、

素材が銅であったことで銅の伸びをどこで配分するかで、型作りの工夫がありました。

しかし

このデザインを生かすも殺すも、決めては仕上げにあります。

手仕事のできる職人、特にヤスリを使える職人の確保が問題になりました。

幸い、自動化の進んだ燕の産地にも生き残りの職人が今も健在です。

職人を大切にすること、職人を育てることの重要さを、この仕事でしみじみ考えさせられたものです。

きわめて

平凡なデザインですが、「円」はその平凡さが特徴です。そこが売り物でもあります。

 

(工房アイザワ カタログより)


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

IMG_20181215_152332_273

替え電球フェア

写真を毎日更新するのは大変で、これも撮るものに困って、既存のしなもんをなんとか組み合わせた、一枚。 続きを読む »

IMG_20181214_143925_270

催し物は してません。

アメリカからやって来たセラミック研究家の作った焼き物。 続きを読む »

DSC_4053~3-1024x1365

年末年始 休まない

年末年始は 休みません。

誰か来てくださる みたいなので、

休みません。 続きを読む »

IMG_20181212_164003_331-1024x1280

陶花器

何を入れるか決めずに。

何も入れずに、

何を入れるか妄想だけを続けます。 続きを読む »

IMG_20181209_170722_218-1024x1280

民藝陶ケーキ

京都 百芍丹。

営む佐々木さま。 続きを読む »

IMG_20181206_180846_627-1024x1280

合言葉は「アメ壺」

こういう陶器の壺フェア開催。

アメリカのどっかの町 製。 続きを読む »

IMG_20181119_153858_634-1200x1500

重たい話

もしかして、クリスマス需要がやって来るのか。 続きを読む »

IMG_20181124_131644_939-1024x1280

慈愛

え、お茶しに来てるんで、別に雑貨買うつもりはないです。 続きを読む »

IMG_20181124_133729_446-1024x1280

包む

ほんとは もっと 黄ばんだ汚い店。

続きを読む »

IMG_20181121_143410_904-1024x1280

美味しい

以前一瞬現れた何かと 続きを読む »

IMG_20181117_105638_679-1200x1500

包むな

銀皿。 続きを読む »

IMG_20181115_133012_649

遊んで誤魔化す

トランプ 続きを読む »

IMG_20181116_104257_071

型の無駄 咀嚼の無駄

盛り付けは難しい。 続きを読む »

IMG_20181114_152231_199

レモンジンジャービチャグチャ

コレを入れる額は、モルタル石膏スタンド式 続きを読む »

DSC_3045-768x1024~2

ステーキ食べたい食べれない

今年で、油もの、焼き肉は おしまい。 続きを読む »