ハロウィンに乗るべき。

af44909378cc9559d9b13fdf38ed7f26

けどもう遅い。11月は展示(無形)は 「交信せよ ニシヨド人」です

期間中 ヨソ町からお越し頂いた皆々様の生撮りポラ(私が撮ります)と(私の撮り貯めた)生撮りニシヨド人ポラ  の展示と交換の場に。

期間終了後 貴方にピッタリのニシヨド人を後日郵送しますので 100円ほどお恵み下さい。貴方のポラはもちろんニシヨド人に。

折角ですのでメッセージ 書き入れておきましょうね、ニシヨドの好きなとこ 嫌いなとこ。とか。

期間は11/8(土曜日)&11/9(日曜日) ポラの枚数上 ヨソ町様先着30名 ニシヨド人 先着30名とさせていただきます。質疑応答あり。お許しを。

65bc2e17e4d498e3f1e189f58260fb28

Gift36 森山大道とカメラ set

10,000円

28ce6b3680e03ff7afce3a70f956d87b

 1995にっぽん劇場写真帖 フォトミュゼ森山大道 寺山修司

size 200×150×15 mm  condition Old book(本の淵に小さなシミあり。 中はキレイです)

canon demiEE17 フィルムカメラ
size H75 W123 D55 mm condition vintage(コレクターの方からお譲り頂きました
当店では動作確認はしておりません 金属部分に劣化少々) made in Japan

1968年、この一冊が日本写真を揺るがした鬼才ふたりが火花を散らすイメージ地獄巡り
森山大道処女写真集待望の復刻版芝居小屋の外で観た地獄の四幕・新宿お七など

森山大道と寺山修二60年代という激動の時代を表現したこのお二人を表す言葉はアバンギャルドではないでしょうか。
スキ・キライ分かれると思いますが時代背景とリンクしながら作品を見ると凄い人達なんだなと思います。

森山大道HP http://www.moriyamadaido.com/#

当店では動作確認をしておりません が
1966年製 canon demiEE17  35mmレンズシャッター式ハーフサイズカメラ
当時ではデミシリーズの最高級カメラだったようです。
詳しくはcanonHPで

http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/film/data/1966-1975/1966_dmee17.html?categ=crn&page=1966-1975&p=1

demiEE17の使い方を詳しい方がYouTubeで動画をアップしています。

https://www.youtube.com/watch?v=YUgAPuxyGmQご参考までに

本日もありがとうございます。

また明日。(毎週 月 火 定休になりました。祝日開けます)

実店舗 カマタ商店/ネットショップ SHOPカマタTwitter カマタFacebook カマタ


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

DSC_0783 (2)

on sale

続きを読む »

DSC_0671 (2)

Caramel nut ice cream & Chai Frozen

続きを読む »

DSC_0057 (2)

Your Actual Size

続きを読む »

DSC_0950 (3)

滋養 Nourishment

続きを読む »

DSC_0251 (2)

Cassis Hibiscas And Caramel Nuts.

続きを読む »

DSC_0827 (2)

調整

続きを読む »

DSC_0594 (2)

YAKIMESHI

続きを読む »

DSC_0412 (2)

色目無し

続きを読む »

DSC_0611 (2)

Cochin 5 Glazed Syuki Material / Masahiro Mori.

続きを読む »

DSC_0791 (2)

河川敷パン

続きを読む »

DSC_0706 (2)

A面B面C面D面

続きを読む »

DSC_0514 (2)

1998 Ingo Maurer /Oskar Lamp

続きを読む »

DSC_0340 (3)

Elegant mutation/1987 Kaki Material Masahiro Mori.

続きを読む »

DSC_0220 (2)

Direct minimum contact. The neighborhood is Kamata Express.

続きを読む »

DSC_0203 (2)

Nourishing sweets. Nothing fits.

続きを読む »