SEYEI craft「セイエー・クラフト」 倉敷ビニロン何かの記念灰皿

451_2_2455_2476_2

ブンと振り下ろす。瀬栄陶器會社企画 製作者は岐阜 東原窯 羽柴良一  

我国陶磁器の伝統を誇るクラフトは、世界の文化財として高く評価され、海外にも深い感銘を与えていることは御存じの通りであります

「クラフト」とは、一品製作の工芸とは異り、又味気ない機械製品とも違い「手」で作られた人間性豊かな、

しかも機能的で今日の生活をより快適にするものでなければなりません。

このたび当社は第一線クラフトマンの熱意ある協力を得て、きわめて日本的はクラフトを広く内外に紹介することゝなりました。

何卒御支援の程お願いする次第です。

462_2

¥2500(税込)

 詳しい事はお店・お電話・メールにて。

本日もありがとうございます。

 ご注文・お問い合わせ・自転車便(他商品も見繕います)・出張営業・店舗情報はコチラより。

店主


Twitterでコメント

2 Comments »

  1. モックンジイジ より:

    名古屋は瀬戸の焼物を作る明治29年創業のデザイン陶器が得意な陶器会社の製品じゃな、モックンジィジも若いときは有田、瀬戸に勉強しに行って中国の無錫(無錫旅情「ムシャク」という歌で有名じゃ)の近くの釜場で指導して沢山の芳香剤の容器を作り輸入したものじゃ、よきデザイン感動ものじゃな

    • kamata より:

      勉強になります、モックンジイジ。そして灰皿を通してですが感動を共有でき光栄です。
      スナックで無錫旅情デュエットできるよう精進します。

この投稿へのコメントの RSS フィード / TrackBack URI

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

IMG_20180513_165906_542-1024x1280

ブツブツグラス

ブツブツのもの、飲むときにどうぞ。 続きを読む »

IMG_20180513_170840_098-1024x1280

人場所様式を考えて

ガラスと組む錫。見た目素材の感じは、
使う人、場所、が誰でもどこでもokとはいかないビアマグ。かな。 続きを読む »

IMG_20180513_164820_178-768x960

触り続ける見続ける、飲む時ぐらい気を付ける

厚い、重い。持たせていただきます。な。 続きを読む »

IMG_20180513_164327_761-768x960

持ち方を考えて持つ

 この脚は、本体からブチイュ~と、とろけ出て、生えた脚。なのか。 続きを読む »

DSC_0008

丸と三角 銅の花瓶

食事とテレビの往復。いやー定休日です。あとは散髪(髭補正込み)、をどうするか。 続きを読む »

DSC_0345

Mass of the layers

続きを読む »

DSC_0030 (2)

私が汚します。

続きを読む »

DSC_0078 (2)

今年も宜しくどうぞ

続きを読む »

IMG_20171217_145555_022

年末年始、新春初売り

続きを読む »

DSC_0034

tadanori yokoo’s scarf & taro okamoto’s cards set

続きを読む »

DSC_0081 (1)

shigeo fukuda

続きを読む »

DSC_0131

Artemide / Artemide Sintesi

続きを読む »

DSC_0021

並び

続きを読む »

DSC_0034

ガラス

続きを読む »

DSC_0133

外国の

続きを読む »