4/19(sat)4/20(sun)咲くやこの花館でアルバイト 

haahaku naka

10:00~17:00どこかで福袋の売り子してます

お値段は、場所柄「葉っぱ」にかけて全て¥880(税込)

館内の植物で満腹かな、と中身に「葉っぱ」モノは一切入れておりませんのでご安心を。

入館料¥500。およそ2,600種、15,000株のさまざまな植物をご堪能あれ。(ニシヨドは期間中かわらず営業)

詳しい事はお店・お電話・メールにて。

本日もありがとうございます。

 ご注文・お問い合わせ・自転車便(他商品も見繕います)・出張営業・店舗情報はコチラより。

店主

  • 熱帯雨林植物室 Humid Tropical Plant House

    熱帯雨林植物室

  • 熱帯ジャングルに思わず吸い込まれそう。出迎えてくれるカトレアやバンダなどが熱帯ジャングルの樹木を飾ります。
  • 恐ろしい「絞め殺しの木」で知られるガジュマルやベンジャミンゴムノキも見逃せません。
  • 熱帯花木室 Tropical Flowering Trees and Shrubs 

    熱帯花木室

  • ハワイやタヒチの美しい風景を連想させるのがこのゾーンです。ハイビスカスやブーゲンビレアといった熱帯の代表的な花木から、
  • ヒスイカズラなど四季折々バラエティーに富んだ花が楽しめるほか、バナナやパイナップルなど実の姿も見ることができます。
  • サボテン・多肉植物室 Succulent Plant House

    サボテン・多肉植物室

  • 乾燥地に生育する植物たちは乾燥に耐えるために独特な形に変化した植物が見られます。アフリカ(アロエ、キソウテンガイ)、
  • マダガスカル(バオバブ、カランコエ)、北~南米(サボテン)、オーストラリア(ボトルツリー、グラスツリー)などの植物を地域ごとに分けて栽培しています。
  • 高山植物室 Alpine House

    高山植物室

  • 標高5000メートル辺りまでの高山植物が育てられるように、猛暑の夏でも20℃以下の温度に保っています。ここでは、ヒマラヤ、中国、日本、
    ヨーロッパやアメリカなどの地域に分け、なるべく自生地の環境に近い姿でご覧いただいています。

Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

DSC_0001

設備保全休

続きを読む »

DSC_0116

カマタ ハ ノーパイ kamata’s no pie 

続きを読む »

DSC_0339

使わずともジョウロとスコップとイロイロ

続きを読む »

DSC_0173

冷たいスープ cold soup

続きを読む »

DSC_0215

時計じゃなくていい時計

続きを読む »

DSC_0032

丸 角 やかん maru kado pot/kamatamise

続きを読む »

DSC_0040 (3)

ガラス 製品 / Glass products

続きを読む »

DSC_0112

カマタの載せパイ/ 定休日もついでに kamatamise kyoto

 

続きを読む »

DSC_0157

訂正アイス盛/ カ マ タ 店 京 都

続きを読む »

DSC_0133

小さいカトラリー/Small cutlery

続きを読む »

DSC_0043

カマタ店 イザッカヤ キャンドルホルダー kamata mise collectibles candle holder

続きを読む »

DSC_0083

カマタ店/kamata mise  喫茶より

続きを読む »

DSC_0077

カマタ店 イザッカヤ キッサカバ

続きを読む »

DSC_0243

当分火曜日定休

続きを読む »

IMG_20170319_173134_135

カマタ店/アイスを3つまとめまして

続きを読む »