ベンシャーン と サンド 大理石皿 に 黄銅 樹脂塗装 カトラリー 工房アイザワ  Ben Shahn and sand marble plate with brass resin coating cutlery Kobo Aizawa

IMG_20200414_181857_471

皿もカトラリーも全部売り物なので持ち帰れます、出前します。

後ろはベンシャーンの図録。1970年5月~7月に東京国立近代美術館で開かれた回顧展の図録。デザインは原 弘。¥7000

出前、持ち帰り できます。後程webshopで買えるようにします。

手前はサンド。

今回のサンドは、ダックワーズを焼いて、間に二種類のソースとフクレを挟んだモノ。1つ目のソースは国産パイナップルと有機マンゴーのアングレーズソース。2つ目は有機トマトと無農薬レモンのマスカルポーネソース。

出前、持ち帰り できます。

IMG_20200414_181857_467

サンドは結構 分厚い。

お皿にしてるのは大理石の表札。光の具合でキラッとります¥4000。  土台はアルミの塊、色々サイズが有りますが、大体¥2000から。カトラリーは黄銅にエポキシ樹脂二回塗装のフォークナイフ。50年前から販売し続けている。相澤狩野が手掛けたモノ。セットで¥4900。

後程webshopで買えるようにします。

https://kamata.theshop.jp/items/28015839

IMG_20200414_181857_462

サンドは分厚い。

IMG_20200414_185423_493

サンドはかぶり付いた方が美味しい。

しかしカトラリーを売りたいので意地で添える。

IMG_20200414_185423_490

表札だと言わなければ 良い。フリートレーだ。

ツルツルなので汚れが付きにくい。洗い物が楽。

しかし、硬くて重いので、思いの外、洗い物中、他の食器に軽くコツーンと当たるだけで、アレがアレする。

IMG_20200414_185423_492

大理石にはアルミの土台が要る。と思います。

ペターンとさせずに高さを上げる別素材。アルミ適役。

DSC_0350

カトラリーのサイズ勘をと。写真が横で分かりにくいですね。

DSC_0335

携帯の向きを変えるか、首曲げるか。でご対応ください。全て後程 webshopで買えるようにしますね。

ご自宅で遊んでください。

webshopで買えます。

ちょっとはラッピングします。

食べるモノも使うモノもwebshopで販売。

日没まではカマタ便で販売。

店頭でも見れます。買えます。

カ マ タ 店 / kamatamise

open/13:00~日没

Closed/Thursday

map/〒603-8173京都市北区小山下初音町43-2

mail/ kamatasyouten@gmail.com

instagram/kamata_mise

web shop/http://kamata.theshop.jp 

 

2020年4月の定休日は、

2日(木)

9日(木)

16日(木)

23日(木)

30(木)


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

DSC_0240 (2)

カマタ棒→カマタ板 /Kamata stick → Kamata plywood

こないだの棒三味を一枚の合板に仕立て直しました。 続きを読む »

IMG_20200808_173506_005

Aluminum ring and aluminum base/アルミリングとアルミベース

リングはガムテープのようなサイズ。100円で売ってるぐらいの。¥2500

塊の方のサイズは、例え様が難しいですが、 続きを読む »

DSC_0603 (2)

Boda Sweden Bertil Vallien Glass Animal 1970’s/ ボダ スウェーデン バーティルバリーン ガラスの動物

Boda Sweden Bertil Vallien Glass Animal 1970’s/  続きを読む »

DSC_0487 (2)

甘回転(タテ回り)

ベリーとマスカルポーネのセミフレッドを、 続きを読む »

DSC_0955 (3)

Geometric food stick/ Chocolate+Nuts+Fruits 幾何学食棒/チョコ+ナッツ+フルーツ

これは幾何学食棒3本セット約100g ¥1300

一本目はチョコ。成分は、 続きを読む »

DSC_0905 (2)

錫 壁 釘 打

錫板の壁飾り。19cm×13cmが一枚と10cm×10cmが二枚。留め方は 釘でオモクソ打ち囲う。やりますので、家いきます。

DSC_0700 (2)

アイスクリームサンド

アーモンドの焼菓子でパイナップルクリームチーズアイスクリームを挟んだもの。に線香カスをかける。蚊取りの方ね。簡単に言うと。 続きを読む »

DSC_0538 (3)

1960s Champagne glasses. Manufactured by Dorothy Thorpe Studios, California. カリフォルニア ドロシーソープスタジオ製造シャンパングラス

1960s Champagne glasses.
Manufactured by Dorothy Thorpe Studios, California. 続きを読む »

DSC_0425 (2)

Joe Colombo Glass Cups and Saucers 1960s ジョエ・コロンボのガラスカップとソーサー60年代イタリア製

写真は珈琲を入れてます。
Joe Colombo glass cups and saucers.
Made in Italy in the 60’s. 続きを読む »

DSC_0365 (2)

花瓶

花瓶の両面。顔が違うので。

DSC_0276 (2)

フォのかわり

フォは夏の間、コレに代わります。

フォに使っていたソースが中に練りこまれた パン。

焼き野菜とソーセージ、ピクルス、バジルバター。をバラバラ食い。する

DSC_0111 (3)

Brass tray /真鍮製の丸いリムトレイ

まぁ 金色の丸いおぼんです。 続きを読む »

DSC_0030 (2)

ニューサンド

サンドの新型です。 続きを読む »

DSC_0933 (2)

Erik Hoglund Set of 2 Glass / Boda /Sweden  エリックホグラン の 父 母 息子 娘 レリーフ タンブラーグラス & ホグランのアダムアンドイブ ショットグラス 

Erik Höglund Boda Sweden 1 drinking + 1 shot glasses set 続きを読む »

DSC_0913 (2)

Set of 2 color Bohemia 1980s crystal drinking glasses designed by Borek Sipek for Alterego,/ボヘミアンクリスタルグラス ボジェック・シーペック 1980年代

ブルーとイエローのボヘミアンクリスタルグラス セット
デザインはボジェック・シーペック 続きを読む »