Table lamp/ Ettore Sottsass / Halo-click 1 | Philips | Halo Click 1

IMG_20191015_185725_324

使い込まれた品。 可動部のゆるみ無し。
首振りは縦300°横360°
後部スイッチは使い込まれた故やわらかめ。オンオフは確実に反応。付属電球点灯確認済。とても明るい。
ライトヘッド支柱の一部塗装削れ。
くすみ や かすれ有り。
ハロゲン電球使用。替え電球は家電量販店で購入可能。
取り換えは電球全面リング樹脂を取り外してから行う。
国内使用用変換プラグ付き
元のプラグに歪みが有り、変換プラグが根元まで差さりませんが、使用に差し支え無し。
電源ケーブルの長さは130cm。
箱無し。付属品無し。説明書無し。保証無し。返品不可。
写真撮影用にモルタルの台に乗せています。モルタル台は付属いたしません。
配送は緩衝材にて梱包のうえ段ボール箱にお入れいたします。
贈り物にされるようでしたらば ちょっとはラッピングします。

ウェブSHOPに他角度からの写真を掲載しています。どうぞご覧ください

Philips Made in Italy
エナメルアルミニウム、プラスチック、エナメル真鍮製。
Ettore Sottsass
Producer:Philips
Model:Halo-click 1
Period:1988
Measurements:18 x 8 x 8 cm
Ettore Sottsass 1917–2007

Ettore Sottsassは、20世紀後半の最も重要なデザイナーおよび建築家の1人であり、彼の大胆でカラフルなポストモダンな美学は、オブジェクト、家具、インテリアを活気づけ、世界中のデザインに影響を与えています。1917年にオーストリアのインスブルックで生まれたソットサスと彼の家族は、1929年にイタリアのトリノに移り、トリノのポリテニコで建築を学ぶことができました。彼は1939年に建築学の学位を取得して卒業しましたが、第二次世界大戦中にイタリア軍に奉仕するように呼ばれ、戦争の大半を強制収容所で過ごしました。1945年に戻ったとき、彼はトリノで練習している建築家のエットーレ・ソットサスの先輩のために働き、その後1946年のトリエンナーレで工芸展をキュレートするためにミラノに移りました。

ミラノで、ソットサスは芸術と建築の雑誌ドムスの執筆を始めました。ソットサスがオリベッティのファッショナブルなオフィス機器の設計で1950年代の終わりまでに彼自身の名前を確立する彼自身の建築および工業デザインの実践を設立したのは、ここミラノでもありました。1960年代から1970年代にかけて、ソットサスはポルトロノバのような先進的な企業のために、過激で実験的なデザインを作成しました。ソッツサスの新しい視覚言語の探求には、アレッサンドロメンディーニやアンドレアブランジなどのアーティストとのコラボレーションが含まれ、その作品が世界中で広く受け入れられ、紹介された急進的なデザイン集団であるメンフィスの結成に至りました。

ソットサスによる注目すべき建築プロジェクトには、エスプリ(1985)とミラノ近郊のマルペンサ空港(2000)の店舗チェーンのインテリアが含まれます。彼は生涯を通じて多くの賞と栄誉を受けており、彼の作品は、ニューヨークのメトロポリタン美術館での最近の回顧展など、数多くの国際的な出版物や展示会の主題となっています。ソットサスのデザインは、ニューヨーク近代美術館やロサンゼルス郡立美術館など、多くの美術館の常設コレクションにあります。

IMG_20191015_210230_162
ウェブショップで買えます。

カ マ タ 店

open/

13:00~23:00

closed/

tuesday

map/〒603-8173京都市北区小山下初音町43-2

mail/ kamatasyouten@gmail.com

instagram/kamata_mise

web shop/http://kamata.theshop.jp 

DSC_0053 (2)


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

IMG_20191018_175028_921

ネオジウムクリスタルグラス/neodymium crystal glass/Molar Cristal / made in italy

ネオジウムクリスタルグラス
/neodymium crystal glass
/Molar Cristal 続きを読む »

IMG_20191015_185725_324

Table lamp/ Ettore Sottsass / Halo-click 1 | Philips | Halo Click 1

使い込まれた品。 続きを読む »

IMG_20190823_145254_007

斜めで使うなら、別に台座がいる 花瓶

カリフォルニア製 陶器の花瓶。

続きを読む »

IMG_20190822_143020_965

縦 まっすぐ 横 まっすぐ が良いライト

縦 真横照らし な照明。台座はグリグリ回転し、照らす向きを変えれます。 続きを読む »

DSC_0062 (2)

首からぶら下げるグラスB。首からぶら下げないと使えないグラス

首からぶら下げるグラスB。 続きを読む »

DSC_0091 (2)

首からぶら下げるグラスA。首ぶら下げないと使えないグラスA

首からぶら下げるグラス。 続きを読む »

DSC_0235 (2)

また海老皿。あしつき。これで終わり。海老好きに。シュリンプボウル

飼料の味するブラックタイガーならば、一段目に24匹、二段目に12匹、 続きを読む »

DSC_0293 (2)

海老好きに。海老皿 。シュリンプボウル

海老皿。
甘海老 ならば一段目に40匹、二段目に20匹の計60匹。 続きを読む »

DSC_0219 (2)~2

三脚に逆さで立てれるグラグラ水差し

そんなものはナンボでもあります。 続きを読む »

DSC_0139 (2)

密閉度低め蓋のカラフェ

でも真ん丸の蓋は可愛い。
冷たい液体のみ。熱いのはダメ。 続きを読む »

DSC_0330 (2)

取っ手と蓋と台座が一体型ティーポット

見た目でね。触りもせず買えるなんて根性有りますよ 続きを読む »

DSC_0166

これに代わる照明が見つかるまでは、売れてはいけない

何度も登場させちゃってすんませんね。店頭でもご覧なられたでしょう。店内照らして三年目。もうちょっとで新しい照明がやってきそうなので、 続きを読む »

DSC_0106 (2)

他作品の方が欲情しますね。残念です。個人的にね。

印刷物を奥の部屋に飾りたくて。

1969年に刷られた造形物屋の印刷モノ。
造形の作品は小さいのやら大きいのやら。
まずは小さいのを作ってから。スケールデカくして作る。 続きを読む »

DSC_0005~2

そろそろ売れないと。もうここを照らさないで。

デスクライトが欲しくて色々さがしてましたらね、 続きを読む »

IMG_20190524_210719_602

思ったより繊細でない。ので少し安い。

喫茶でねサンデーを出したいと。パフェじゃなくて。 続きを読む »