剣持勇の煙草ケースと黒川雅之の灰皿

385e22048c76f11913edb134bd96ad9f (1)404e6a4e21b9bd936129d6059598548a (1)810f66c3f7e95745b04fe15137b90fe6 (1)4a18a4254592b3361d2170157321397c (1)1096bd15e83d9bcddbc72da9ed4ebaf2 (2)

剣持勇 ヘアーライン煙草ケース
size H35 W105 D110 mm
size H28 W92 D75 mm(内部)
condition Dead stock(金属部分に目立たない程度のシミ
桐箱にシミあり)
material 銀、チーク材
made in Japan(佐藤商事MARTIAN)

黒川雅之 gom 灰皿
size H25 Φ100 mm
condition Unused(店頭でも販売していた商品です。)
material ステンレス、ゴム
made in Japan (富双ゴム工業株式会社)

日本そして世界を代表するインテリアデザイナー 剣持勇
第二次世界大戦後に渡辺力・柳宗理・長大作・水之江忠臣らと共に
ジャパニーズ・モダンと呼ばれるデザインの礎を創ったと言われています。
誰もが手にしたことのある剣持製品はヤクルトの容器
工業デザインの神だと思います。
その剣持デザインの煙草入れ
勤続と木柄が美しくマッチしたこの製品は優雅な南洋の
チーク材を用い、銀仕上げにも入念なヘアーラインを取り入れ
薄いプラスチックの皮膜によりカバーされています。
なので変色することなく、銀製品の持つユニークな柔か味のある
光沢を永く失うことがありません。
銀とチーク材を贅沢に使用した希少な逸品です。

現役で活躍されている建築家・プロダクトデザイナー 黒川 雅之
ゴムを主役に部分的にステンレスを用いたインテリア小物のシリーズ
gomの灰皿もしくはコンテナです。
素材の持ち味を最大限に活かしたシンプルなモダンデザインです。
1972年にデザインされた歴史的デザインで、ニューヨーク近代美術館
(MoMA)のコレクションになったり、数々の受賞歴を持っています。
剣持さんと黒川さんのデザイン製品
コレクションにいかがでしょうか…


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

IMG_20180513_165906_542-1024x1280

ブツブツグラス

ブツブツのもの、飲むときにどうぞ。 続きを読む »

IMG_20180513_170840_098-1024x1280

人場所様式を考えて

ガラスと組む錫。見た目素材の感じは、
使う人、場所、が誰でもどこでもokとはいかないビアマグ。かな。 続きを読む »

IMG_20180513_164820_178-768x960

触り続ける見続ける、飲む時ぐらい気を付ける

厚い、重い。持たせていただきます。な。 続きを読む »

IMG_20180513_164327_761-768x960

持ち方を考えて持つ

 この脚は、本体からブチイュ~と、とろけ出て、生えた脚。なのか。 続きを読む »

DSC_0008

丸と三角 銅の花瓶

食事とテレビの往復。いやー定休日です。あとは散髪(髭補正込み)、をどうするか。 続きを読む »

DSC_0345

Mass of the layers

続きを読む »

DSC_0030 (2)

私が汚します。

続きを読む »

DSC_0078 (2)

今年も宜しくどうぞ

続きを読む »

IMG_20171217_145555_022

年末年始、新春初売り

続きを読む »

DSC_0034

tadanori yokoo’s scarf & taro okamoto’s cards set

続きを読む »

DSC_0081 (1)

shigeo fukuda

続きを読む »

DSC_0131

Artemide / Artemide Sintesi

続きを読む »

DSC_0021

並び

続きを読む »

DSC_0034

ガラス

続きを読む »

DSC_0133

外国の

続きを読む »