値下げ

1-4

車乗れないので自転車に毎日乗ります。腕時計はハンドル握ると手首んとこグリグリで不快。緩めるとブカブカで不快。

 なもんで懐中時計にしてみます。まぁスタイルは皆と同じで真似できます。が、モノは皆と違い真似できません。心の優越満タンです。

1-2

 

この時計は「箕田合資会社 第五周年記念品。大正十二年十二月十四日創立」の刻印入り。

察するところ昭和3年製。裏をカパッと開けてみますとCITIZEN☆SHOKOSHA 15JEWELSの刻印。

見ての通り短針ずれてます。が、しっかり巻けて動きます。12時間後の誤差は一分も無いです。

1-5

CITIZEN16型懐中時計
size 47×40 mm(文字盤)
size 80 mm(紐)
made in JAPAN
condition ANTIQUE(可動品)
駆動機械式(手巻)

1924年 懐中時計第一号完成。シチズン時計の第一号製品。
当時、我が国の携帯時計の主流は輸入の懐中時計でした。
この時の経営者(尚工舎、山﨑龜吉氏)は、国産化への強い意志で、
この懐中時計を独自の設計により完成させました。
シチズン初の製品となりますが、名前はまだありませんでした。

当時、貴族院議員(現参議院)の要職にあった山﨑龜吉氏は、
時の東京市長であった後藤新平伯爵と親交があり
時計の命名を後藤市長に依頼しました。
市長は永く広く市民に愛されるように
市民を意味する「CITIZEN」と名付けられました。

その後、昭和5年5月28日、尚工舎は新会社として発足することになり
時計の名前であった「シチズン」を会社名に取り入れ
シチズン時計株式会社が創立されました。

駆動機械式(手巻)5ビート
発売年月1924年(大正13年)12月
発売時の価格12円50銭前後

ご購入は SHOPカマタ で


Twitterでコメント

コメントを残す

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

DSC_0001

設備保全休

続きを読む »

DSC_0116

カマタ ハ ノーパイ kamata’s no pie 

続きを読む »

DSC_0339

使わずともジョウロとスコップとイロイロ

続きを読む »

DSC_0173

冷たいスープ cold soup

続きを読む »

DSC_0215

時計じゃなくていい時計

続きを読む »

DSC_0032

丸 角 やかん maru kado pot/kamatamise

続きを読む »

DSC_0040 (3)

ガラス 製品 / Glass products

続きを読む »

DSC_0112

カマタの載せパイ/ 定休日もついでに kamatamise kyoto

 

続きを読む »

DSC_0157

訂正アイス盛/ カ マ タ 店 京 都

続きを読む »

DSC_0133

小さいカトラリー/Small cutlery

続きを読む »

DSC_0043

カマタ店 イザッカヤ キャンドルホルダー kamata mise collectibles candle holder

続きを読む »

DSC_0083

カマタ店/kamata mise  喫茶より

続きを読む »

DSC_0077

カマタ店 イザッカヤ キッサカバ

続きを読む »

DSC_0243

当分火曜日定休

続きを読む »

IMG_20170319_173134_135

カマタ店/アイスを3つまとめまして

続きを読む »